灰色の殴り書き

昔の言葉で言うならチラシの裏です

辛いので書く

言葉が頭の中を回って吐きそうなので書く。多分少ししたら消す。

 

つらい。しんどい。ずっと疲れている。

日に日に身体が動かない時間が長くなっていく。少し前まではもっと活動的になれたし、本も読めたのに、今は全くダメだ。外出する気力もない。自分は軽症のうちに休職して良かったと思ったけどそうでもないらしい。

 

ずっとあった食欲もない。測ったら3キロ以上痩せてた。それでも毎日何か食べてるから大丈夫だと思うけど、食べたいものがなくてつらい。あっても食べに行く気力がない。

 

料理もほとんどできなくなった。掃除も。料理をしても喜ばれたりしないし、ただしんどいだけで慣れた料理は味もワンパターンなので、作る気になれない。

 

眼鏡をかけているのがしんどい。目を開けているのがしんどい。1日の大半を寝て過ごして、夜は眠れない。スマホを見るのもつらい。

 

身体が思うように動かない。身体が動かないか、意欲がないか、その両方の状態が続いている。

 

消えたい。消えてなくなりたい気持ちが出てきてから、日に日に大きくなっているのを感じる。ダメだと思うほど大きくなる。死にたいとは思わないようにしてるけど、消えたい。楽になりたい。逃げ出したい。

 

それでも文章をまともに書こうとしているあたり、自分は卑怯な人間だなと思う。多分病気も本当は大したことはない。

 

もう五ヶ月も経つのに良くなるどころか後退している。波があるというけど、半月以上ほとんど調子が悪い。最悪期に近い。薬を飲んで仕事を休んでも悪いのだから最悪期より悪い。

一生このままじゃないかと感じる。終わりが見えなくなった。少し前までは治ったらしたいことを強く考えられたけど今はダメだ。

傷病手当をもらえる期間が過ぎても治らなかったらどうしよう。会社は辞めることになる。それが家族にとって一番良くない展開だと妻はわかっているんだろうか。そうは思えない。妻からしたら仕事してない分家事をやらせられてラッキーくらいの感覚なのだ。

 

家にいるだけで罪悪感がすごい。耳に入る声がつらい。子供と接するときは明るくニコニコしてないといけないので、無理をしている。祝日や予防接種などで子供が家にいる日が多い週はずっと無理をしている。まだブロックする前、

妻がTwitterで都合のいいときだけ出てきて偉そうにするなと書いているのを見た。俺はフラフラになりながら少しでも役に立とうと思っていたので、本当に辛かった。妻は友人がいないので、昔から愚痴をTwitterに書く。俺を悪し様にボロクソ書く。そのイメージが彼女の中で固定化されていくんだろうと思う。妻はいい思い出を語ることは少なく、子供の頃から今までの辛かったことや、俺が許せなかったことなどをいつも思い出して語る。思い出すたびに記憶が強くなっていくんだと思う。自分から楽しいことを探すことはしない。そうして自分でどんどん不幸になっていく人だった。この先もずっと妻と暮らすことを考えると、消えてしまいたくなる。失敗したのは自分が悪い。自分の責任だ。こうしてブログなんかに書いている自分はもっと卑怯者だ。

 

子供は可愛い。ただ、それに付き合いきれないのが申し訳ないと思う。機嫌が悪いのにもうんざりすることがある。うちの子供は未だに二時間以上続けて寝ない。それに合わせている妻には申し訳なく思う。育休中、そのあとも少しずつでも自分が夜勤に入るようにしていたが、今は無理だ。

 

身体が重い。笑顔を作れない。

 

人に会いたい。人と話したい。褒められたい。労われたい。好きだと言われたい。今の自分は無価値なので無理だとは分かっている。

 

しがらみとか、イメージとか、立場があるので、人と本音で話すことができない。妻と共通のフォロワーやリアルの知人が見ていると思うと気が気じゃない。でもブロックするのは申し訳ないのでしていない。

 

後輩は自分を必要としてくれていると思ったけど、そうではないのが去年わかった。複数人だ。彼らにとっては邪魔でこそあれど俺はいい存在ではなかった。俺は好きだったけど離れていってしまった。

 

高校や大学の友人先輩後輩には、申し訳なくて話ができない。そもそもイメージじゃないし、向こうもただ困るのがわかるので話せない。

 

自分のTwitterは飯の画像とハイローの話以外価値がないのかなと思う。LDH関係以外に興味がないフォロワーが何百人いるのかわからないけど、頼むからブロックしてほしい。

 

特定の思想に傾倒しているフォロワーのツイートを見るのがしんどいので、ミュートしている。はっきり言うと暴力化したツイッターフェミニズムのようなものだ。もちろん大義名分は正しいと思うし、差別を肯定するつもりは一切ない。最悪だなと思うニュースも多いし、その解消のために声を上げるのは大切だと思う。ただ、過度に攻撃的になったり、暴力的な手段に訴えて誰かを叩き潰すようなのには到底賛同できない。一部なのかもしれないが、明らかにおかしくなっていると思う。これを見て憤慨した方、失望した方は、是非ともお願いだから自分をブロックしてほしい。ずっと書きたくても書けなかったが、少しスッキリした。

 

子育ては実家にできるだけ頼ればいいという人がいる。自分もそう思う。ただ、うちは妻がそれを許さない。気を使うからという理由で、孫に会いたくてたまらないうちの両親を遠ざけている。コロナも都合がよかったのだろう。では母方はというと、義母がそもそも子供に接するのに問題があるようなワイルドな人物なので、到底お願いはできない。妻は仮に一日休みをもらって外出してもかえって疲れる、または子供のことをしてしまうというような人物なので、それもあるだろう。その分、自分も二人だけの子育てに付き合うことになり、疲弊した。産まれる前はそんなことはなく、できるだけ色んな人の手を借りて疲れないようにやっていこうと言っていたが、変わってしまった。はっきり言うとうつ病になったのはこの実家に頼む頼まない問題だった。自分は既に限界だったのだが、妻からすると私が嫌だから嫌、と泣き叫ばれ、この人は合理性とは無縁だしどれだけの負担が俺にかかっても関係ないのだな、これが一生続くんだなと思った瞬間に心が折れてしまった。だから今でも、うつになったのはお前のせいだという思いが離れなくて辛いし、一生抱えていく気がしている。

 

仕事はほとんど残業もしなかったし、異動してひと月でろくに仕事もしてなかったから、職場ではなんであいつが、と後ろ指を指されているだろう。もともと古い会社だ。戻ったところでろくに働けるとは思っていない。考えると憂鬱になるので考えないようにしている。それでも手当を少しでももらえるのはありがたい。

 

大したことをした記憶もないが、少なくとも自分と近い世代やそれ以降の若手の中では群を抜いてよくやっていたと思う。外国人と交渉をしたり、現地で通訳のようなこともしたし、上と下の折衝役になって、上に噛みつき、下の言いたいことを伝えたり、若手のまとめ役のようなことをさせられたり、定形外のトラブル対応や相談窓口のようなことを一手に引き受けていた。残業癖のある子の残業対策で相談に乗ったりもしたし、若い二人の精神的な負担を減らすために積極的にチャットで声をかけたりもした。技術系の顧客や工場の話も取り仕切った。少なくとも社外からは信頼されていたと思う。また一緒に仕事をしたいと言われたのは嬉しかった。今はこんなことになっているけど。

 

誰よりも結果を出しているつもりでいたけど、特に金に反映されることはなかった。ただ、このままいけば確実に昇進するから、と言われていた。何も嬉しくはなかった。どうせ年功序列でみんな管理職になるからだ。上を見ても能力で抜擢された人はおらず、みんな歳をとっただけで尊敬する人は一人もいなかった。嫌なやつだと自分でも思う。

 

うつで脱落したので、昇進が遅れた。誰よりも頑張った結果が脱落とは皮肉なものだ。おそらくこの差はずっと付き纏い、うつで昇進できなかった人というレッテルがついて回るので、長くはいられないだろうとは思う。ただ、転職経験もないので怖い。しがみついている方が楽だと思う。

 

ひたすら思うことを書いていたら少し楽になった。これをお蔵入りさせればいいと思うけど、卑怯な人間なのでTwitterに公開すると思う。構ってほしい。誰かに何かを言ってほしい。寂しい。孤独感がすごい。

 

自殺する人、倫理的に間違ったことをする人、離婚する人、別居する人、いろんな人の気持ちが最近はわかるようになった。死ぬ気になればなんでもできるというのは嘘だ。死ぬ以外何もできなくなるというのが正しい。筋トレしてうつが治るというのは嘘だ。

 

美味しいものを食べることもできないし、ゆっくり休むこともできないし、こんな奴にどうやって声をかけたらいいんだと自分でも思う。自分のフォロワーにいたら多分黙ってミュートしている。自分がどんどんろくでもない人間になっていく。毎日無意味で無価値な人間になっていく。それでも依存症だからTwitterはやめられない。

 

もうずっと部屋が散らかっている。片付ける気力がない。そもそも物を収納するスペースが足りない。

 

気圧のせいで体調が悪いのかとも思ったが、もう半月も続いているので多分違うと思う。少し前は雨の日でも楽しく外出していた。あの頃に戻りたい。

 

たくさん文字を書いたら少しずつ楽になってきた。半信半疑だったけど効果はありそうだ。でも誰かに見てほしいので公開する。フォロワーは減るだろうけど。

 

肯定されたい。自分より辛い人が世の中に溢れているのは分かっているので、完全に甘えなんだけど。

 

昨日ものすごく辛かったときに声をかけてくれたフォロワーがいて、本当にありがたいなと思った。側から見たらオオカミ少年みたいなものなのに、心配してくれて申し訳なく思う。助かっている。

 

いいねって何だろうと思う。好意的に解釈すれば見てるよ、ということだろうか。話したことある人は別として、そうでない人が苦しいツイートの時だけいいねしていくのは何だろうと思う。ひどいときにはブロックしたこともある。親しい人が見てくれるのは嬉しい。

 

子供を保育園に送りながら書いている。いい天気だ。頭が痛い。

 

どうでもいい人はどうでもいいけど、好きな人には嫌われたくないな。慕われてると思い込んでたけどそうじゃなかったとか、何となく話しづらくなって疎遠になるとか、人生そんなことばっかりだった気がする。

 

思っていることを全てではないにしろここまでたくさん言葉にしたのは生まれて初めてだ。自暴自棄になっている。自傷行為のようなものだろうか。

自分にまだこれだけのエネルギーが残っていたことに驚く。

 

多分少ししたら消す。